研修記録
 
2019年2月9日(土)信州大学医学部の同窓会の北信地区支部会に参加しました。特別講演は信州大学第三内科教室教授の関島良樹先生。特殊な脳炎3例の症例提示のあと、認知症についての講演を伺いました。
 
2019年2月16日(土)
松本市JA松本会館で開催された「信州肺癌セミナー2019」に出席しました。一般演題には間に合わず、名古屋市立大学病態外科学講座 腫瘍・免疫外科学分野 主任教授 中西良一先生の特別講演「肺癌〜そのシンポジウムと将来展望」を聴講してきました。患者の負担を低下させる胸腔鏡下肺癌手術の第一人者の方です。
 
2019年4月13日(日)
東京国際フォーラムで開催された第59回日本呼吸器学会学術講演会に出席しました。午前午後とも、胸部の画像診断の講演会に参加しました。画像診断は奥が深く、十分に習熟するのがとても困難な領域です。
 
 
2019年4月28日(日)
ポートメッセ名古屋で開催された第116回日本内科学会学術講演会に出席しました。ポートメッセ名古屋はあおなみ線の金城ふ頭駅の近くにあります。隣接してJR東海のリニア・鉄道館があります。「鉄オタ」としてはとても行ってみたかったのですが、我慢して講演会の方に参加しました。耐性菌対策、1型糖尿病、腸内細菌等多彩な分野の講演会を聞くことが出来ました。
 
 
2019年5月11日(土)
上田市で開催された産業医講習会に参加しました。浅間南麓こもろ医療センターの丸山雄一郎先生の塵肺に関する講義を拝聴しました。塵肺は東長野病院にお願いすることが多く、体系的に勉強してこなかったため、とても勉強になりました。
 
 
2019年6月16日(日)
東京国際フォーラムで開催された日本アレルギー学会の学術講演会に出席しました。薬疹、喘息と咳、真菌性副鼻腔炎について勉強しました。6:02発、始発の「あさま」の35%引きトクだ値のチケットを利用しました。大宮6分の乗り換えを成功させ有楽町着8:00頃でした。トクだ値35%引きを購入できると東京までとても安く行けます。大宮から在来線を使用するとさらに安くなります。トクだ値のチケットは発券後の変更が出来ないこと、乗り遅れると特急券分が無効になること、払い戻し時に割り引いた分だけの解約手数料(今回なら35%)がかかることに注意して下さい。
 
 
2019年10月1日(火)長野市医師会の感染症対策講演会に出席して、梅毒、百日咳、耐性菌対策の講演を伺いました。
 
 
2019年11月18日(水)長野市医師会肺がん検診読影委員の症例供覧会で司会を務めました。2018年中に長野市医師会の読影委員が読影した症例の中から発見された肺癌症例6例についてディスカッションをしました。
 
 
2019年12月8日(日)大阪で開催された日本肺癌学会総会に出席しました。前日の往路は名古屋から近鉄の急行を伊勢中川で乗り継いで(所要3時間20分)上本町のホテルに泊まりました。乗車券はJRの大阪市内までの運賃より、近鉄利用の方が安くなります。近鉄特急を使用すると、「しなの」の新幹線乗り継ぎ割引がなくなりますので、近鉄の方がわずかに安い程度でほぼ同料金になります。近鉄は意外と遅く(名古屋−大阪は近鉄の急行乗り継ぎより、2時間35分ほどのJRの快速乗り継ぎの方が速くなります。近鉄特急の大阪難波−近鉄名古屋間は2時間16分ほどです。)、伊勢中川−大阪上本町間はロングシートですので、一部のファン以外にはお勧めできません。学会場では肺がん検診読影セミナーに出席しました。多数の症例が提示され勉強になりました。
 
2019年12月15日(日)横浜市で開催された総合アレルギー講習会に出席しました。前泊した実家の手入れに時間がかかり、遅くなってしまいました。「特殊なタイプの喘息」に関する講演を拝聴しました。  
 
2021年4月9日(金)から 4月21日(日)まで東京国際フォーラムで開催された日本内科学会講演会にオンラインで参加しました。ライブ映像、オンデマンドのどちらでも視聴可能で、時間のあるときに視聴できるので便利です。難治性感染症、脳卒中、全身性血管炎、肺高血圧症、肝硬変の合併症等について勉強しました。
 
2021年4月23日(金)から4月25日まで東京国際フォーラムで日本呼吸器学会の学術講演会が開催されています。こちらは一日遅れでオンデマンド配信されます。まず、慢性閉塞性肺疾患の急性増悪に関するシンポジウムを視聴しました。
 
2021年5月29日(土)午後、オンラインで日本呼吸器学会の関東支部会にオンラインで参加しました。特殊な感染症、新型コロナウイルス感染症の合併症の症例について勉強しました。
 
2021年 10月6日(木)長野市医師会の感染症対策講演会に出席して、長野県立信州医療センターの山ア善隆先生による新型コロナウイルス感染症の講演を拝聴しました。長野県の現況、治療の手応え等について勉強しました。長野県では、新型コロナウイルス感染症の届出がなされた後、病院の先生方による「振り分け外来」という仕組みがあって、入院や宿泊療養が必要か判断しています。この仕組みのおかげで、適切な療養先を選択できているとのことでした。
 
2021年10月8日から10日までパシフィコ横浜ノースで日本アレルギー学会学術大会が開催され、オンラインで参加しました。まず、食物負荷試験で、今まで制限していた食物の制限解除を試みる演題を拝聴しました。食物アレルギーは簡単な採血だけで診断できる疾患ではなく、当院では診療できません。(長野赤十字病院アレルギー科のホームページも参照してみて下さい。)